【インスタグラム運用編1】インスタグラムとは??インスタを活用しない選択はない!!

Business

 最近、どこでもインスタというワードを聞くようになりましたが、しっかりと理解し運用できているでしょうか。今の時代、ビジネスや事業を提供する側は、インスタを活用しないという手はありません!

【こんな方に向けて書いています】

  • SNSが何なのかわからない
  • インスタが何なのかわからない
  • インスタをこれから運用していきたい
  • 発信スキルをつけたい
  • 影響力を持ちたい(インフルエンサーになりたい)

【これを読むことでわかること】

  • SNSとは
  • インスタグラムの完全理解

【SNSとは】

数字で理解

いま国民の4人に3人は、SNSを利用しています。SNSとは、LINE,Twitter,Facebook

もちろんinstagramなどのことです。

そして、みなさんSNSは若者しかやっていないと思ってはいませんか??

確かに、2012年ごろは、80%が20代以下でした。しかし今は、

20代以下が 60% 30代以上が 40%

です。僕のお母さんですらやっています。

ここで、若者しかやっていないという思い込みは捨ててください!

SNSに露出しないサービスは誰からも知られない時代

フォローしている人に影響されて、何か食べに行ったり、何かモノを買ったりしたことがありますか??

あります。友達のおしゃれなカフェ投稿をみて実際にそのカフェに行きました。

このように、フォローしている人に影響され、実際に何か購買したことがあるかどうかという質問に対して 80% があるという答えを出しました。

つまり、ほとんどの人がSNSを通じて店を選んだことがあるのです。

情報の流通スピードを加速させた

数年前は、

Aさんが良い情報を仕入れる→Bさんに伝える→BさんがCさんに伝える

というように、情報の流通スピードがかなり遅かったです。

しかし今は、

Aさんが良い情報を仕入れる→SNS上に載せる→何百人、何千人に一気に伝わる

というように、情報の流通スピードがかなり速くなりました。

  • ピコ太郎 自分で面白いコンテンツを考える→SNSに投稿→世界中で有名

広告費を一切かけずに、世界中に拡散され人気になる

  • アパレル個人店A 自分で仕入れたり作る→SNSで発信→ファン獲得

企業以上に売り上げを上げる

おもしろいモノ、コトはいくらでも速く拡散される時代になったのです!

オークションマーケティングからクオリティマーケティングへ

まず、オークションマーケティングとは、広告費を多く払えば、多くの集客ができるということです。

  • ホットペッパー 広告費を払えば上位表示され、多くの集客ができる

次に、クオリティマーケティングとは、面白いアイディア、コンテンツなどの質を上げることによって拡散され、集客できるということです。

例 

  • ハンモックカフェ マーケティング費用がなくても、ユニークなアイディアでクオリティを上げ、集客をしている

面白いコンテンツ、質をどんどん良くすれば拡散されるのです。

つまり、クオリティマーケティングは、全員平等です。大手企業だから、中小企業、個人事業主だからと関係がありません。

小さい個人事業主、小さい企業だからこそ、SNSをやるべきです。それ以外何をすればいいかという質問には答えられないと思います。

【なぜインスタグラムなのか】

なぜ重要?

いろいろあるSNSの中から、なぜインスタグラムが一番重要なのかといいますと大きく分けて3つの理由があります

1.ユーザー数の急増

2015年~2018年(国内)でフェイスブック、Twitterの新規登録数は、ともに300万人増えました。そこで、インスタグラムはどうなのかというと、インスタグラムはなんと倍の

600万人が増えています。 世界規模でみると、1.2億人増えているのです。

だから、学校、職場、電車、カフェなど、どこにいてもインスタグラムというワードを聞くようになったのですね。

2.50歳以上が急増!?

また、2016年~2018年にかけて、一番増えたユーザーは若者を抜いて

50歳以上のユーザーが急増しています。若者だけでなく色々な年齢層の方が使っています。

つまり、若者だけがターゲットなのではなく、いろいろな人をターゲットにすることができるのです。

3.月間アクティブユーザー率が非常に高い

インスタグラムは、月間アクティブユーザー率(MAU)が非常に高いです。アプリというのは、ダウンロードされるだけでは、意味がありません。ダウンロードして、毎日毎日使用されることが重要です。価値のあるアプリは、MAU率が高いアプリのことです。

月間アクティブユーザー率(MAU)とは、毎月一回でも最低は使っているという、ユーザーのこと

ここで、フェイスブックはMAU率が56%です。約半分は1ヵ月に1回アプリを開かないということです。Twitterは、60%くらいです。LINEは、メッセージアプリなので85%と高いです。その85%を上回る

86%のMAU率を持つのがインスタグラムです。

むしろ、86%の人が毎日開いていると言えるでしょう。また、

平均2.3時間に一回開いているというデータもあります。

つまり、しっかりとアクティブなユーザーが多く、そのユーザーたちがインスタグラムを通じて情報を取得しているのです。今は、テレビの時間よりもSNSの時間の方が多くなっています。この多いところにビジネス側は、しっかりと根を張らないと廃れてしまいます。なのでインスタグラムをしっかりやっていきましょう。

【インスタグラムって何?】

インスタグラムが大事なのは、わかったからインスタグラムってそもそも何なの?という人のために基本的な機能について説明します。

基本機能

  • ストーリー機能 24時間で消える 友達が何をしていたかなどの投稿
  • インスタLive リアルタイムでLiveを動画配信できる(アパレルブランドなどは、実際に商品を着こなし方など紹介している)
  • 投稿 自分の好きな写真を投稿できたり、友達の投稿を見ることができる
  • DM LINEみたいなチャット
  • 場所、モノの検索 予約までできる

SNSで情報を取得している

今まで、お店を探すときは

Googleで、「渋谷 カフェ」で検索する→ホットペッパー、食べログ、トリップアドバイザー…など面倒でした。

しかし今は、SNSで情報を取得する時代です。なぜかというと大きく分けて2つあります。

簡単かつ直感的

情報がめちゃくちゃ簡単かつ直感的に手に入るからです。例えば、「#渋谷カフェ」とインスタグラムで検索してみると、このように写真がたくさん出てきて、簡単かつ直感的に調べることが出来ます。Googleだと文字ばかりですね。それが、インスタグラムだと画像で出てくるのです。

インスタグラム

そこでオシャレそうなカフェを直感的に選ぶことが出来るのです。選んだカフェの場所の名前をクリックするだけで、場所を調べることが出来ます。また、それだけでなく次は「渋谷カフェ」ではなく、そのカフェにいった他の人の投稿もたくさん見ることができるのです。わずか10秒くらいで直感的に色々な信頼性の高い情報がわかるのです。

インスタグラム

最後に、ここに行きたいとなれば、グーグルマップのピンを押すとそこに連れて行ってもらえるのです。

インスタグラムGoogleマップ

信頼性が高い

ホットペッパーや食べログには、やらせコメントが実際にあります。しかし、インスタグラムは、お店側は一つ一つのコメントをコントロールできません

ショッピング機能

投稿にタグをつけることができ、そのタグを押すことで詳細がでてきて、そのまま購入することができます。

インスタグラショッピング機能の画像

予約機能

インスタグラムで予約ができます。予約するというボタンを押すだけでカレンダーが出てきて、日付を指定するだけで予約できるようになりました。

【インスタグラムは廃れるのか】

インスタグラムは廃れません。なぜならライフスタイルアプリだからです。ライフスタイルアプリとは、流行り廃りがないアプリのことです。例えば、ホットペッパーやアマゾンに飽きがくるでしょうか。便利なアプリには、飽きがきません。インスタグラムもどんどん私たちのライフスタイルに組み込んできています。つまり、飽きが来ないのです。また、インスタグラムはフェイスブックがやっています。フェイスブックの資本力や技術力があれば、廃れることはありません。

つまり、流行り廃りがないということはビジネスに使えるということです。

次の記事に、どのようにビジネスに運用していけばよいか書いていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました