マインドセット 人を幸せにしたいなら、まずは自分から Week5

Business

前回は、「継続スキル」について、解説しました。まだ読んでいない方は、こちらからお読みください。今回は、「マインドセット」について解説していきたいと思います。読者の方は、今後、「起業したい、成功したい」と思っている方がほとんどだと思います。しかし、マインドセットに段階ごとのマインドセットが必要なことをご存知でしょうか。このマインドセットが間違っていると、間違った方向に努力が向いてしまいます。そうならないためにしっかりと解説していきたいと思います。

結論

「誰かを幸せにしたいはうわべの人の言葉」

最初のマインドセット

まず、まだ成功していない人で「人を幸せにしたい」「社会貢献をしたい」という考えを持っている人は、この考えを捨ててください。みなさんに必要なマインドセットは、「キャッシュを生み出す」というマインドセットです。前澤さんや堀江さんは、今は非常に社会貢献をしていらっしゃいますが、最初はキャッシュを生み出すことにフォーカスしていました。

なぜ重要なのか

「社会に貢献する」というマインドセットは非常に素晴らしいですが、成功していない方は、現段階で考えてる暇はありません。なぜ「キャッシュを生み出す」マインドセットが重要なのか解説していきたいと思います。

大体の人は、3種類の収入の種類があります。

  • TIM (Time is Money)  時間がお金に変わる
  • RIM (Result is Money) 結果がお金に変わる
  • KIM (Knowledge is Money) 知識がお金に変わる

それぞれの働き方で、それぞれの収入の種類に分かれます。

TIMの例

  • サラリーマン 労働時間より貰っていない(労働時間>収入)
  • アルバイト、弁護士、コンサルタント 時給で働いている (労働時間=収入)

RIMの例

  • 副業、インセンティブありサラリーマン 副業や結果から得られる (月給+結果=収入)
  • フリーランス 完全に結果が報酬 (結果=収入)
  • 経営者 仕組みを作ることによって、自分の時間も収入も得ることが出来る(労働時間<収入、自由な時間)

KIMの例

  • 資産家 お金を他者に任せて、お金を生み出す。(労働時間<収入、自由な時間)

多くの人は、TIM・RIM(経営者除く)のときに、なぜか「人を幸せにしたい」と考えてしまいます。この段階では、社会貢献をすることはできません。なぜなら、他の人のために使える時間もお金もないからです。

しかし、経営者・資産家の場合はどうでしょうか。彼ら、彼女らは、時間もお金もあるため「社会貢献」を本当の意味ですることが出来ます。この時に、初めて「社会貢献したい」「人を幸せにしたい」というマインドセットを持つようにしてください。まずは「キャッシュを生み出す」というマインドセットです。実際に、私が学んでいる経営者の方(竹花貴騎さん)は、昔は助けられる人の数は月に2人(東南アジアの子供たち)でしたが、今は、月に500数人以上助けていらっしゃいます。目の前のことをしっかりとやれば、それが一番の社会貢献への近道になります。

自分の価値の把握

極端な話をします。皆さんは自動販売機で1円を落としたら拾いますか?拾う人は、収入がなかなか上がりません。ビルゲイツが100ドル札を拾わない話は有名ですが、本当にその通りです。例えば、みなさんが月収30万円のサラリーマンだとします。

例 月収30万円

  • 勤務:20日
  • 日給:1.5万円
  • 時間:9時間
  • 時給:1666円
  • 分給:27円
  • 秒給:0.5円

つまり、皆さんは1秒に0.5円稼いでるわけです。1円を拾うのに3秒かかるとしたら、3秒で1.5円を稼げるのに、1円を拾う時間に費やして、損をしています(1.5円→1円)。何がいいたいかというと、自分の価値を把握して、それを上げる行動を意識することが非常に重要だということです。昨日の自分よりも0.1円多く稼ぐ目標を立て、そのためにしなければいけない言動や行動を心がけなければいけません。1円を拾っていいのは、月収10万円以下の人だけです。

まとめ

今回は、「マインドセット」について解説しました。マインドセットは、段階的に必要なマインドセットがあり、最初は「キャッシュを生み出す」ことにフォーカスすることがマストです。そして、お金・時間に余裕ができてから「社会貢献」へと進んでください(救える人数も変わります)。また、自分の価値を把握し、昨日よりも0.1円でも多く稼ぐ目標を立て、そのためにしなければいけない言動や行動も心がけなければいけません

次回は、「スキル取得方法」について解説します。スキルを取得するには、必要なスキルがあります。次回が、実際のスキルを学ぶ前のセットの最後になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました